上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
''今はまだ話題にはなっていませんが、
これからクオリティーの高いサロンで名をかえ出てくるとおもわれる、トリートメント
(ミコノスSTジェルイオンパワーマックス)の開発のお話です!''
 




2011年から少し話がもどります、4年前の春折しも横浜の美容界は、不思議なお水で騒然となり異様な盛り上がりをみせているときでしたカラー2剤と同量の液体を混ぜワンタッチで塗布し、よく揉み込み、200度のアイロンを触れる程度のストレッチで蟻が歩く程度のスピードで熱を与えて失われている電子?を補い痛みの原因である活性酸素をなんとかするという、その当時では、考えられないようなトリートメント理論でした。また初期のトリートメントはその理論を裏付ける結果もでていました。このトリートメントもディ-ラーさんの紹介で多くの美容室の先生が乗っかり地域で3%のサロンだけ使えるという不思議な商法に疑問も感じずとりあえず使いました。
その頃ですパナックスの社長さんと美容界とトリートメントのこれからを沢山話し合いました。社長さんいわく、(なぜ美容師さんは、化粧品登録しない(できない?)トリートメントを使うのか?結果がでるからでしょ!雑貨登録のほうが好きなもの使えるし!縛られないし!まねされないし!たとえ雑貨登録で事故になっても、美容師さんの技術不足で終わるし!じゃあ、そんなにいうなら化粧品登録できるもっと優れた商品をつくってみてよ!)そこからすでにパナックスの研究室で開発中であったTRベースのトリートメントの試作品の方向付けしていきました。最初はマイルドすぎて納得できず、もっと浸透力を上げてよ!じゃこんなのはどうと林さんがいろいろと試作品をもってきてくれました、そのなかで、これはなしでしょ!という試作品、
美容師として到底使えそうもない触感、味、化学式でした。それを1~2ヶ月ほったらかしていたら!うちの奥さんが娘のカラー剤にトリートメントとして入れてしまいました!ドヒャー娘のくせっ毛がスットーン!アイロンもなしで伸びてしまいました。
それから私達は納得できる効果の得られるまで話し合い東京工業大学の研究室で立証された毛髪強度改善理論とそれらを工夫した電位システムで作られた海洋ミネラル応用新製品開発が加速しました。研究室のデスクの上ではNOでもサロンではOKいろいろな試行錯誤の上2009年ミコノスSTジェルイオンパワーマックスが完成に近づき。何人もモデルケースを積み重ねました。
そこで今までどんなストレート剤や矯正剤でものびなかった、CORKさんの奥さんをモデルにテストをして確信を深めました。
!まさかこんな結果がでる製品ができるとは!!

ホームページ作ってみましたリンクを貼っておきます
ヘアーボックスキャスト
スポンサーサイト
2009.08.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hairboxcast.blog76.fc2.com/tb.php/3-4e09e6b3
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。